一日の様子

一日の流れ
7:45 早朝預かり
9:00 ∼ 9:30 登園

    10:00 ご挨拶、出欠確認
        活動開始(リズム、絵画制作等)

    12:00 昼食

    13:00 歯磨き、雑巾がけ

    13:30 午後の活動

    15:00 降園


※水曜日は午前保育になります。
  11:50 降園

リズムについて

★リズムが体をつくる心を育てる★

身体は身体の中心から末端へと発達していきます。
末端まで筋肉が育つと————-

①指先から爪先、より正確で豊富な情報が大脳へ送られます。
             ⇩
②大脳は複雑に考え、的確な判断をし、指先や爪先へ指令を出します。
             ⇩
③力強く、しなやかに育った手先、足先が正確に役割を果たします。

走ることが、跳ぶことが、動き回ることが大好きだから、リズムも心から楽しんで表現しているのです。
そして無意識に、そのものになりきって表現している日々が、積み重なって身体をつくり、心を育てます。
そだっていく様々な機能が、やりたい意欲と共に働き始め、呼び覚まされ、今までよりも、もっと自由に、
もっと複雑な身体の表現を可能にしていくのです。
園では毎日リズムをしています。「わに」「とんぼ」「スキップ」「ちょう」「うま」「めだか」「あひる」「かめ」「くも」・・・
3才、4才、5才の発達段階にあわせ、極めていきます。

★製作・創作活動
毎月年齢に合わせた道具を使って描きたい絵をかきます。折り紙を折ったり、はさみも使います。三学期になると紙粘土で作品を作ります。

年少さんが作ったおままごとセット。  年中さんが作った花瓶。
       

年長さんが作った鬼のお面。